moonstation

About 寺薗淳也

This author has not yet filled in any details.
So far 寺薗淳也 has created 1445 blog entries.

アル・アマル、新たな打ち上げ日・時刻は7月20日午前6時58分14秒

三菱重工業は17日、アラブ首長国連邦の火星探査機「アル・アマル」を搭載したH-IIAロケット42号機について、延期されていた打ち上げ日及び時刻を午前6時58分14秒とすると発表しました。

火星上空を飛行するアル・アマル探査機の想像図

火星上空を飛行するアル・アマル探査機の想像図
(© MBRSC)

アル・アマルの打ち上げは当初15日に予定されていましたが、打ち上げ場所である種子島宇宙センター周辺の天候条件がよくないため順延され、17日になるという予定も一時UAE側から流れましたが、やはり天候の影響でさらに延期されていました。

種子島宇宙センターがある鹿児島県南種子町の20日朝の天気予報は「晴れ・弱い風・降水確率20パーセント」となっており、打ち上げには絶好の条件になりそうです。今度こそは日本から火星への直行便を無事届けてほしいものです。

2020年7月17日(金)|Categories: アル・アマル|

火星探査機「アル・アマル」のページを更新しています

明日15日に打ち上げが予定されていた火星探査機「アル・アマル」ですが、打ち上げ場所である種子島宇宙センターの天候が打ち上げ時間前後で悪化するとの予報が出たため、延期となりました。新しい打ち上げ日時は7月17日(金)の午前5時43分となっています。
打ち上げ日程の変更や、昨日行われた打ち上げ前プレスブリーフィングの情報に基づき、アル・アマルのトップページ探査の概要のページ、探査の諸元のページを更新しています。打ち上げ日や打ち上げ後の情報などは今後も随時更新し、トップページに速報の形で掲載するほか、ツイッター(日本語英語)でも随時お伝えします。

2020年7月14日(火)|Categories: 最新情報|

マーズ2020「探査の諸元」を追加

今月打ち上げ予定のアメリカの火星探査機「マーズ2020」(愛称: パーセビアランス)について、新たに探査の諸元についてのページを追加しました。
探査全体、及び探査機(ローバー)の主要な諸元を数値と共にわかりやすく示しています。打ち上げ前にぜひご参照下さい。

2020年7月9日(木)|Categories: 最新情報|

中国の火星探査機「天問1号」のページを開設しました

火星探査 〜赤い星への挑戦〜」内に、今月打ち上げられる予定の3機の火星探査機の一つ、中国の火星探査機「天問1号」のページを開設しました。
現時点ではトピックスへのリンクだけですが、今後情報を追加していく予定です。ただ、この天問1号については公式に公開されている情報が少ないため、打ち上げまでに情報を揃えられるかどうかはわかりません。ご了承のほどお願いいたします。

また、このページ開設に合わせて、ブログ内の天問1号、及び中国の火星探査計画に関しての記事について、全て天問1号のカテゴリーとして合わせることにいたしました。これまでは「火星探査」というカテゴリー、あるいは他のカテゴリーの中に混ざってしまっていた記事もありますが、これからは天問1号のカテゴリーの中でこれまで(これからも)の情報を把握することが可能になります。
月探査情報ステーションではずっと中国の火星探査計画についても情報を追いかけてきましたので、その変遷や最新の情報についてぜひ、ブログの記事もご参照下さい。

2020年7月5日(日)|Categories: 最新情報, 月探査 (ブログ)|

火星探査機「アル・アマル」、探査の諸元のページを公開

火星探査機「アル・アマル」について、探査の諸元のページをオープンしました。ミッション自体、及び探査機の諸元について、簡潔にわかりやすくまとめてあります。アル・アマルを知る際にぜひご活用ください。

2020年7月3日(金)|Categories: 最新情報|