moonstation

About 寺薗淳也

This author has not yet filled in any details.
So far 寺薗淳也 has created 1498 blog entries.

「ご寄付のお願い」のページを更新しました

月探査情報ステーション「総合案内」の中の「ご寄付のお願い」のページを改訂しました。

郵便振替口座を廃止したほか、銀行口座を新しいものに変更いたしました。
現在のところ、ご寄付の方法が銀行口座のみとなっておりますが、クレジットカードなどを利用した方法についても検討の上、今後追加していきたいと思います。

月探査情報ステーションは合同会社運営という形を取っていますが基本営利を追求していません。その分常に運営の費用が必要となっております。皆様のご寄付をぜひお願いいたします。

2021年8月30日(月)|Categories: 最新情報|

イベント情報を追加しました

これからのイベント情報に、9月18〜19日、東京都昭島市で開催される「はやぶさ2」実物大模型公開イベントを追加しました。

本イベントには解説員として編集長(寺薗)が参加するほか、企画・立案・実行にも参加しています。皆様、ぜひお越し下さい(感染防止対策を万全に取った上での来場をお願いいたします)。
なお、本イベントにつきましては、実現のための資金を広く多くの方から募る「クラウドファンディング」を実行中です。こちらにつきましてもぜひご協力のほどお願いいたします。クラウドファンディングのページはこのイベント情報のページからリンクを貼ってあります。

2021年8月25日(水)|Categories: 最新情報|

月面ローバー「YAOKI」(ヤオキ)操縦体験会 in 大阪

YAOKIのイメージ図

月面を走行するYAOKIのイメージ
Copyright © Dymon, Co. Ltd.

来年(2022年)に、民間初の月輸送船に搭載されて月面に赴く予定の、日本の月面ローバー「YAOKI」(ヤオキ)の操縦体験会、そして開発者である中島紳一郎氏のトークショーが、8月20日、大阪にて開催されます。
ローバーはどのように開発されたのか、そしてそもそもYAOKIとはどんなローバーなのか。聞いて、触って、動かして、ぜひ楽しんで下さい。
YAOKI操縦体験イベントが関西で開催されるのははじめてとなります。特にお子さまのご参加をお待ちしております。

イベント概要

  • イベント名
    宇宙好きの子どもたちよ、月面探査車「YAOKI」を動かしてみよう!
  • 日時
    2021年8月20日(木) 午前9時30分〜午前11時
    (受付開始は午前9時)
  • 場所
    Willows Hotel 大阪新今宮 (ウィローズホテルおおさかしんいまみや)
    住所: 大阪市浪速区恵美須東 2-1-24

    ※ホテル自体は9月10日にグランドオープン予定です。
  • 交通
    大阪メトロ御堂筋線・堺筋線「動物園」駅 1番出口より徒歩6分
    JR大阪環状線「今宮」駅から徒歩6分
    ※駐車場はありませんので、近くのコインパーキングなどをご利用下さい。
  • 募集人数
    25名
  • 参加費
    無料
  • 募集対象
    小中学生を基本としますが、特に年齢制限は設けていません。
  • 申し込み
    申し込みフォームからお申し込み下さい(インターネット経由のみ)

イベント概要

  • ダイモン 中島社長によるトークイベント
    YAOKI開発に至る道のりなどを紹介。次世代を担う子供たちにメッセージを送り、参加者との質疑応答も実施
  • YAOKIがホテルの最上階の階段から降りられるかチャレンジ
    月面では高低差のある場所や洞窟を探査するYAOKI。15階分の階段を降りきることに挑戦
  • YAOKIの操縦体験会
  • 屋上での写真撮影会 ※雨天中止
    約150m先にある通天閣との記念撮影です。

主催・協力

<主催>

株式会社日本ユニスト
大阪市西区立売堀1-4-12 立売堀SQUARE 2階
06-6537-7120

<協力>

株式会社ダイモン
東京都大田区大森南4-10-20

イベント参加にあたってのお願い

新型コロナウイルス感染拡大下でのイベントとなります。以下の事項に必ずご協力をお願いいたします。

  • 会場ではマスクの着用をお願いします。
  • 発熱の症状がある場合には参加をお控え下さい。入場時の検温で発熱が確認された場合、参加をお断りする可能性があります。

詳細

  • イベント詳細 (PR TIMES)
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000075785.html
2021年8月21日(土)|Categories: これまでのイベント|

イベント情報を追加しました

イベント情報のページに、新たに第8回の宇宙建築賞を追加しました。
今年の宇宙建築賞のテーマは「スペースポート」です。これまでとは少し異なり、比較的近い未来をテーマとした内容になっています。
皆様の奮ってのご応募をお待ちしております。

2021年8月20日(金)|Categories: 最新情報|

第8回宇宙建築賞

第8回宇宙建築賞「スペースポート」

第8回宇宙建築賞第8回の宇宙建築賞のテーマは「スペースポート」です。これまで宇宙建築賞では、月や惑星、あるいはその衛星の表面での居住環境についてのお題が多かったのですが、今回は一転して、まさに宇宙空間に住むことを目指した賞となっています。そして環境はやはりこれまでと違った「かなり近い未来」。私たちがすぐに迎えるような未来での建築ということで、ここもこれまでと違った視点が求められるでしょう。
今回、審査委員長には宇宙飛行士の山崎直子さんにお願いしました。日本人として、女性として国際宇宙ステーション(ISS)に赴いた経験がある直子さん、彼女の生活感溢れ、かつ斬新な視点に「ズバリとくる」ような、素晴らしい作品をお待ちしています。

応募要領

■募集期間
2021年11月24日(水)〜11月30日(火)
※この応募期間は、この間に作品を立案・制作しなければいけないということではありません。あくまでこの期間に応募を行うことを前提に、それまでの間に作品を仕上げていくことが重要です。

■参加資格
不問

■設計の条件
スペースポートについての提案を行う

■敷地条件
自治体などと協力し実在する土地を選定してもよいし、月面などに設置することを想定し任意の場所を設定しても可。

■要求図面
データ上で、A1サイズの台紙1枚に、設計趣旨、平面図、立面図、断面図、パース(模型写真、3次元CGなど)をレイアウトする(データでの提出に限る)。縮尺は自由とする。データ名は応募者名とすること。提出するデータはPDFとし、50MB以下とする。また、①住所、②氏名、③年齢、④所属、⑤電話番号、⑥メールアドレスを明記したファイルも共に送付のこと。

■発表
2021年12月下旬〜2021年1月頃。入賞者本人に連絡すると共に、宇宙建築学サークルのホームページにて公開する。

■審査員
山崎直子 (宇宙飛行士)  =審査委員長
荒木慶一 (名古屋大学大学院環境学研究科)
大貫美鈴 (宇宙建築コンサルタント)
寺薗淳也 (合同会社ムーン・アンド・プラネッツ/月探査情報ステーション編集長)
堀井柊我 (株式会社OUTSENSE)

■特別協力
吉川真 (JAXA宇宙科学研究所/「はやぶさ2」ミッションマネージャー)

■キュレーター
十亀昭人 (東海大学工学部建築学科)

■表彰
金・銀・銅メダル…各1名
※金メダル受賞者は、メダルに加えて賞金10万円
※上記それぞれに賞状を用意する
入賞…若干名
※入賞作は、様々なイベント、各種展示会での展示、作品集など書籍への掲載を予定。団体での入賞時も、記念品等の数は本会で決定し、全員への贈呈を保証するものではない。記念品等の発想は2022年春頃を予定。

■提出宛先
space.tnl@gmail.com
※作品については直接メール添付で送らず、各種のファイル転送サービスなどを利用して下さい。

■主催
宇宙建築コンテスト実行委員会

■協賛
旭化成ホームズ株式会社

■協力
TNL、宇宙建築の会、月探査情報ステーション、株式会社OUTSENSE

■協力
各種発表、展示に関する権利は主催者が保有するものとし、募集要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合は、主催者の判断により決定する。

2021年8月20日(金)|Categories: これまでのイベント|