月探査情報ステーションとは

月探査情報ステーションは、月・惑星探査の情報を中心として、月の科学、さらには月や月・惑星探査にまつわる様々な情報を皆様にお届けする、「月・惑星探査のポータルサイト」です。

このサイトでは、月を中心として、「科学」という視点を中心に取り上げ、月についてどのようなことがわかり、どのようなことがわかっていないのかを解説しています。

そして、まだわからないことを調べようとする「探査」(ミッション)について、最新情報をいち早くお知らせするほか、その背後にある科学などについて、わかりやすく解説しています。

月について、私たちはどの程度のことを知っているのでしょうか? ここでは、月の不思議や謎、解明された事実などをまとめました。科学だけではなく、雑学などの広い話題も網羅しています。

詳細はこちら
月は、見て楽しむものでもあります。このカテゴリーには、いろいろな楽しみ方ができるよう、クイズや参加型プロジェクト、ギャラリーなどを取り揃えてあります。

詳細はこちら
人間は月に降り立ち、惑星へ探査機を飛ばしてきました。そのチャレンジは今も続いています。ここでは、そういった私たちの外の世界への挑戦をご紹介します。

詳細はこちら

広告

お知らせ

505, 2021

嫦娥5号のトップページを作成しました

昨年12月に月のサンプルを地球に持ち帰った中国の探査機「嫦娥5号」のトップページを作成しました。ずいぶん遅れてしまいましたが、このあと、探査の概要などを追加してまいります。なお、このトップページ作成に伴って、「嫦娥計画」のページも改訂しています。

405, 2021

「月探査機年表」を更新しました

「月探査機」コーナーにある、月探査の年表を並べた「月探査機年表」を更新しました。
以前の更新が2017年5月でしたので、4年ぶりの更新となります。この間更新が遅くなってしまいまして、申し訳ありませんでした。
更新した箇所は以下の通りです。

2017年5月以降の月探査を追加しました。嫦娥4号、ベレシート、チャンドラヤーン2、嫦娥5号についての記述を追加しています。なお、嫦娥については現時点では全体計画のページのみしかなく、ベレシート・チャンドラヤーン2については月探査情報ステーションのページは未だできておりませんが、今後情報を増強していく予定です。
年月日の表記を「1900/01/01」のスタイルから「1900年1月1日」のスタイルに変更しました。
過去のミッション、とりわけ1950〜1970年代のミッションに、該当する月探査情報ステーションのページへのリンクを追加しました。具体的には、ルナ計画、ゾンド計画、レインジャー計画、サーベイヤー計画、アポロ計画です。
一部ミッションの記述を増強しました。

ここ数年の多忙で、月探査情報ステーションのページ更新が滞っておりますが、今後徐々に再開させていく予定です。ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

305, 2021

「月探査」トップページを改訂しました

「月探査」コーナーのトップページを改訂しました。先ほどお伝えした「アルテミス計画」のページの追加のほか、すでに完了したプロジェクトについての改訂、今後のプロジェクトについての改訂などを行っています。

305, 2021

アルテミス計画のページを追加しました

アメリカが提唱し、日本も参加する有人月探査計画「アルテミス計画」のページを作成しました。合わせてアルテミス計画の概要について解説したページも追加しました。
いま最も注目されている宇宙計画といってもよいですし、日本も参加することから日本の宇宙開発の将来にも大きく関係します。ぜひこのページをお役立ていただければと思います。

205, 2021

アル・アマル、天問1号のページを最新の情報に更新しました

2月に火星に到着していたにもかかわらず、情報が追いついていなかった、月探査情報ステーションの「アル・アマル」「天問1号」のページを最新の状態に更新しました。まだ情報が十分に整っていないページもありますが、今後随時追加していく予定です。

3004, 2021

火星関係コンテンツの更新を行いました

月探査情報ステーションの火星と火星探査に関するコーナー「火星・赤い星へ」のページの一部を更新しました。全体的に、2月の火星探査機の到着を反映した更新となっております。

「火星・赤い星へ」トップページ

現在探査中の探査機、将来の火星探査機を修正し、最新のものに更新しました。
内部的に細かいURLの修正などを行っています。

「火星探査 〜赤い星への挑戦〜」トップページ

現在探査中の探査機、将来の火星探査機を修正し、最新のものに更新しました。

火星探査機一覧

2月に到着した3機の火星探査機の情報を追加し、現時点の情報に更新しました。

「マーズ2020」トップページ

到着後の情報が反映されていなかったため、到着後も含め、最新の情報に更新しました。
ヘリコプター「インジェニュイティ」の飛行成功情報も追加しました。
探査機の愛称「パーセビアランス」についての注釈を追加しました。

編集長の多忙もあり、2月の火星探査機の到着などの情報の更新が遅れております。アラブ首長国連邦の火星探査機「アル・アマル」、及び中国の火星探査機「天問1号」のページの更新も遅れておりますが、こちらも順次進めてまいりますので、いましばらくお待ちください。

協賛企業

渡辺教具製作所
ウイルネット
リポビタンD

提携企業・団体

TeNQ