速報 インサイトは予定通り、5月5日午後8時5分(日本時間)、アメリカ・カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から打ち上げられました。順調に飛行中し、打ち上げ1時間33分後の午後9時38分に探査機がロケットから切り離され、打ち上げは成功しました。(2018年5月5日午後9時40分更新)
火星表面に着陸したインサイト探査機の想像図

火星表面に着陸したインサイト探査機の想像図。手前の丸いものは地震計。(Photo: NASA/JPL-CALTECH)

火星の内部構造を探査するという、世界でもはじめてのミッションがインサイトです。地震計や熱流量計を利用し、火星の内部構造を探ることで、火星がどのようにできてきたのかを調べます。
打ち上げは2016年3月が予定されていましたが、搭載機器の不具合のため延期され、2018年5月5日に打ち上げられました。打ち上げは成功し、火星到着は11月26日を予定しています。