探査機全体

探査機名称 インサイト
Interior Exploration using Seismic Investigations, Geodesy and Heat Transport
打ち上げ国 アメリカ (アメリカ航空宇宙局: NASA)
打ち上げ日時 2018年5月5日 午前7時5分(アメリカ東部夏時間)
2018年5月5日 午後8時5分(日本時間)
※予定時刻。打ち上げ可能時期は6月8日まで。
打ち上げロケット アトラス V-401
(Atlas V-401)
打ち上げ場所 バンデンバーグ空軍基地
(アメリカ・カリフォルニア州)
火星到着 2018年11月26日 ※予定
着陸場所 エリシウム平原
北緯4.5度、東経135.9度
探査形態 着陸探査

「インサイト」探査機

大きさ 高さ 83〜108センチメートル
※着陸時の衝撃吸収によってこの数値の範囲内で変わる可能性あり
幅(太陽電池の両端まで) 6メートル
幅(着陸機上部デッキ) 1.56メートル
重量 打ち上げ時 694キログラム
着陸機単体の重量 358キログラム
搭載装置 火星地震計 (SEIS)
熱流量測定装置 (HP3)
電波科学装置 (RISE)
※そのほかに、温度などを測る装置パッケージ「外部センサーサブシステム」(APSS)を装備
主要目標
  • 火星の地震(「火震」)の史上初の検出
  • 火星の内部構造についての詳細探査
  • 火星の火山の形成機構につながる観測データの収集
  • 火星との比較による地球型惑星の進化の理解
探査期間 708火星日(728地球日)
※火星年では1年を少し上回る長さ

 

参考資料