月探査情報ステーションとは

月探査情報ステーションは、月・惑星探査の情報を中心として、月の科学、さらには月や月・惑星探査にまつわる様々な情報を皆様にお届けする、「月・惑星探査のポータルサイト」です。

このサイトでは、月を中心として、「科学」という視点を中心に取り上げ、月についてどのようなことがわかり、どのようなことがわかっていないのかを解説しています。

そして、まだわからないことを調べようとする「探査」(ミッション)について、最新情報をいち早くお知らせするほか、その背後にある科学などについて、わかりやすく解説しています。

月について、私たちはどの程度のことを知っているのでしょうか? ここでは、月の不思議や謎、解明された事実などをまとめました。科学だけではなく、雑学などの広い話題も網羅しています。

詳細はこちら
月は、見て楽しむものでもあります。このカテゴリーには、いろいろな楽しみ方ができるよう、クイズや参加型プロジェクト、ギャラリーなどを取り揃えてあります。

詳細はこちら
人間は月に降り立ち、惑星へ探査機を飛ばしてきました。そのチャレンジは今も続いています。ここでは、そういった私たちの外の世界への挑戦をご紹介します。

詳細はこちら

広告

お知らせ

1402, 2017

ギャラクシーフォーラム2017のプログラムを更新しました

2月25日に開催されるイベント「ギャラクシーフォーラム2017」のプログラムを最新のものに更新しました。変化は、セッション1の司会者変更、開会挨拶者の変更だけです。念のためご参加される(ご興味がある)皆様も最新のプログラムのご確認をお願いいたします。

1302, 2017

「ご寄付のお願い」銀行口座を新しい口座に変更しました

「総合案内」の「ご寄付のお願い」のページでご紹介しているご寄付先の銀行口座ですが、新たに発足した合同会社の口座が開設できたため、銀行口座についてはこの合同会社の口座に変更しました。
なお、郵便振替での受付口座はまだ個人名義のままですが、こちらも近いうちに開設の手続きを開始する予定です。変更ができ次第、こちら「最新情報」のページでご案内いたします。
月探査情報ステーションでは皆様のご寄付をお待ち申し上げております。サイトを維持していくためには皆様のご協力が必要です。ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

902, 2017

月探査情報ステーションブログは10周年を迎えました

本日2017年2月9日、この月探査情報ステーションブログは誕生から10年という節目を迎えました。

月探査情報ステーションブログは、月・惑星探査に関する最新の情報をより早くお伝えしたいという考えのもとに作られました。
今でこそ月探査情報ステーションブログは、ブログをベースとしたサイトに変わっています。しかし、2007年当時、そして昨年3月までのサイトは、HTMLファイルがベースとなっていました。情報を掲載するためには、まずエディターなどを使ってファイルを開き、HTMLタグを駆使して記事を書き、それをサーバーへアップロードする(そして、デザインをチェックし、デザインが間違っていたらまたエディターで編集し直し、またアップロードする…の繰り返し)というやり方をとっていました。大変に時間と手間がかかる方式でした。それでも、月・惑星探査の最新情報はこのようにしてなんとか掲載していました。
それでも、2006年には数ヶ月にわたって更新が途絶えるなど、運営が危機に瀕する状況でした。これを打開するべく始めたのがこのブログでした。

最初の記事は、ごくごくシンプルな「ブログ始めました」という内容です。
それから10年、ブログの記事数は800を越え、下書きも含めると1000に迫ろうとしています。1年あたり大体80件、ほぼ4日に1本は記事を書いている計算になります。

月探査情報ステーションブログは、10年の歳月を経て、月探査情報ステーションの理念である、月惑星探査を「すばやく」「わかりやすく」「正しく」伝えるプラットホームとしてすっかり定着しました。メディア記事にあるような速報性ではなく、その記事を深く掘り下げ、関連情報を織り交ぜ、なおかつわかりやすく、まさに読み物としてお読みいただける記事を提供できるよう努めております。
とりわけ、探査機の目的地到着などのときには頻繁に更新を行い、さらに速報性を高める工夫をしております。例えば、2008年の火星探査機「フェニックス」の着陸や、2015年の「ニューホライズンズ」冥王星最接近などのときには、次々と変わる状況をお伝えし、一般的なメディアとは一味違った、専門性が高いが読みやすいメディアとしての速報をお伝えしてきました。
ブログ記事は、速報性にまさるツイッターや、多くの人に浸透しているフェイスブックなどとの連携も行っており、ソーシャルメディアとの相性のよさもあり、その面での浸透も図られています。

一方で、人手不足などの問題もあり、下書きのまま本記事として公開できていない記事が蓄積しており、その数が次第に増えているという問題もあります。とりわけ、いまの状態では編集長が多忙であると記事が増えないという形になっており、この意味で、月探査情報ステーションの理念を理解し、記事を書けるライターの養成(そして、そのライターに報酬を払えるような体制の構築)が強く求められています。この点は、昨年設置した合同会社の運営の中で今後進めていく予定です。
また、古いブログシステムで書かれていた記事は、度重なるシステム移行の際に写真などが移行できておらず、リンク切れなどの状態になってしまっているといった問題があります。これらも今後復旧させていく予定です。
さらに、昨年(2016年)3月のリニューアルによって、新サイトはもともとブログとして使っていたシステム「ワードプレス」を全面的に採用しました。このこともあって、ブログという枠組みではなく、サイト全体で情報更新をすばやく行えるようになっています。今後は「ブログ」という枠組みが各コンテンツに吸収されていくことも考えられます。

ブログというメディアは社会にすっかり浸透してきました。そして、ブログ後のメディアとして、ソーシャルネットワークが一般的になってきました。それでも、これだけの情報を蓄積してきている月探査情報ステーションブログの存在感は圧倒的であり、月・惑星探査の(少なくとも2007年からの)歴史を体現していることを、過去の記事を読み返しながら改めて編集長自身でも改めて感慨深く思っているところです。
これからも、月・惑星探査の歴史、つまり人類の月や惑星へのチャレンジは続きます。月探査情報ステーションブログは、ブログという形から変わっていくとしても、その人類の挑戦を余すところなく、わかりやすく、すばやく、わかりやすく伝えていけるようにしてまいります。皆様におかれましては、引き続きご支援をいただけますよう、お願い申し上げます。
月探査情報ステーション 編集長
寺薗 淳也

802, 2017

昨日(2月7日)のアクセス速度低下のご報告

昨日(2月7日)の午後6時前後の約20分間にわたって、月探査情報ステーションで一時的にネットワークの速度が遅くなり、アクセスがしづらい、あるいはアクセスしてもページの読み込み速度が遅いといった症状が発生した可能性があります。
原因ですが、月探査情報ステーションが接続されているサーバーのさらに上側にあるネットワークに、大規模な分散型ネットワーク攻撃(いわゆるDDoS攻撃)が発生し、このためにネットワークが攻撃者により占有され、結果として速度が低下したものです。
なお、この攻撃による個人情報流出やサーバーの改ざんなどの被害はありません。あくまでもネットワーク速度の低下(による読み込み速度の低下)のみが発生した可能性があります。
昨日にこのような症状が発生した皆様にはお詫び申し上げます。なお、現時点で攻撃は継続中ですが、沈静化に向かっているとのことで、現時点では月探査情報ステーションは平常に閲覧できております。また問題が発生した場合は、本ページ、ないしは場合によってはツイッターなどでもご報告いたします。

802, 2017

ギャラクシーフォーラム2017、参加申し込みを開始しました

2月25日(土)に開催されるギャラクシーフォーラム2017、本日より参加のお申し込みを開始しました。
ご参加されたい方は、ギャラクシーフォーラムのページからリンクされているお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、ご送付ください。
フォームからのお申し込みの期限は、2月24日(金)正午とさせていただきます。
なお、当日のご参加も可能ではありますが、会場の席の都合上、満席の場合お入りいただけない恐れもありますので、できる限り事前にお申し込みいただけますと幸いです。皆様のご協力をお願い申し上げます。

402, 2017

ギャラクシーフォーラム2017の概要・プログラムを公開しました

毎年この時期に開催している「ギャラクシーフォーラム」ですが、今年も2月25日(土)に開催することになりました。
この「ギャラクシーフォーラム2017」につきまして、遅くなりましたが、概要及びプログラムを公開いたしました。
なお、お申し込みにつきましては専用フォームをご準備いたしますが、もう少しお時間をいただければと思います。なるべく早く公開いたしますので、もう少々お待ちください。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

協賛企業

ふくしまからはじめよう
渡辺教具製作所
ウイルネット