designium

About designium

This author has not yet filled in any details.
So far designium has created 86 blog entries.

バナーを使ってリンクしよう!

あなたのホームページから、月探査情報ステーションのホームページをリンクしませんか?ホームページのリンク用に、下のようなバナーをご用意しました。以下の「利用について」をお読みになって、リンクにお使い下さい。

バナー

■バナーのご利用について

上のバナーは自由にダウンロードできます。
但し、「月探査情報ステーション」ホームページへのリンク目的にのみご利用できます。
本サイト上のページへのリンクは自由に行って構いません。また、リンクに際し月探査情報ステーションへの連絡は特に必要ありません。なお、内容変更などに伴って予告なくファイル構成を変更する場合がありますので、ご注意下さい。
バナーのダウンロードの仕方は次の通りです。

  1. 上のバナーにマウスカーソルを合わせます。
  2. Windows、UNIXの場合にはマウスの右ボタン、MacOSの場合にはマウスボタンを押し続けて、メニューを表示させます。
  3. Netscape Navigatorの場合には「画像に名前をつけて保存」メニューを選びます。Internet Explorerをお使いの場合には、「名前をつけて画像を保存」メニューを選びます。
  4. ファイル保存のダイアログが表示されますので、適切なディレクトリを選んで保存して下さい。

リンクをするHTMLファイルへの記述例を示します。

<A HREF=”http://moon.jaxa.jp/”>
<IMG SRC=”./banner.gif” BORDER=”0″ ALT=”バナー”>
「月探査情報ステーション」ホームページへ</A>

 

2016年3月8日(火)|Categories: 総合案内|

掲載誌一覧

これまでに「月探査情報ステーション」についての記事が掲載された雑誌などの一覧です。日付が併記されている場合には、発行日を示します。
なお、これはスタッフで把握しているものだけですので、もしそのほかの掲載誌などの情報がありましたら、スタッフまでお知らせください。

日本生命フリーペーパー なる!イン(なるほど!ザ・インフォ) 2014年9月号
月探査情報ステーションのデータを元にした記事が掲載されています。
財団法人五井平和財団機関誌 平和の創造 40号
機関誌内で、「はやぶさ」及び「はやぶさ君の冒険日誌」が紹介されています。
アイシン精機労働組合機関誌 ffunion 2007年9月号
「/etc チェック」コーナーで、月探査情報ステーションが紹介されています。上記ウェブサイトから「Funky Web」を選ぶとご覧頂けます。
朝日新聞 2007年1月9日
月探査に関する特集内で月探査情報ステーションが紹介されています。

朝日新聞(be: 土日版) 2006年10月1日
月に関する特集記事内で月探査情報ステーションのQ&Aの一部が紹介されています。

R25 2005年9月2日号 (株式会社リクルート発行)
R×R(ランキンレビュー)内に、月探査情報ステーションに関連した記事が掲載されています。

i-site 2004年2月13日号 (株式会社ダイヤモンド社発行)
「超人気&厳選 サイトカタログ」の記事の中で、i-モード版の「月探査情報ステーション」が紹介されています。
月刊天文 2003年12月号 (株式会社地人書館発行)
宇宙の日ふれあいフェスティバル2003」の記事の中で、「中秋の名月 未来館でお月見!」の模様が掲載されています。
月刊天文 2003年11月号 (株式会社地人書館発行)
雑誌内のコーナー「小野孝則のインターネット愛のたゆたい」の中で、月探査情報ステーション(セレーネ、ツキノコヨミ月探査占い惑星ペーパークラフト)が紹介されています。
ジュニアサイエンティスト 2003年9月号 (財団法人日本宇宙少年団発行)
雑誌内のコーナー「NASDAでリサーチ!」の中で、「月探査情報ステーション」が紹介されています。
モノ・マガジン 2003年8/16・9/2号 (株式会社ワールドフォトプレス発行)
特集記事内で、「月の雑学 第3話 人類は月に行っていない!?」が紹介されています。
ヤフーBBマガジン 2003年2月号 (ソフトバンクパブリッシング株式会社発行)
「ホット★トピックス ONLINE」の「アポロ計画の画像をブロバンでゲット!」のコーナーで、「月の雑学 第3話 人類は月に行っていない!?」が紹介されています。
遊とぴあ 2002年12月号 (株式会社情報倶楽部発行)
「耳よりサイトをキャッチせよ」のページで、「月探査情報ステーション」(携帯版)が紹介されています。
日経ネットナビ 2002年11月号 (日経BP社発行)
「今月のお薦めサイトナビ」のページで、「月探査情報ステーション」が紹介されています。
月刊ウララ 2002年9月号 (株式会社エーアンドエス発行)
「Web インターネット情報」のコーナーの「これで完璧! お月見サイト特集」の中で、「月の雑学 第3話 人類は月に行っていない!?」をはじめとして、「月探査情報ステーション」について紹介されています。
女性自身 2002年5月7・14日合併号 (光文社発行)
「窪塚洋介も信じる『人類は月に行っていない!』」という記事の中で、「月の雑学 第3話 人類は月に行っていない!?」の内容が紹介されています。
アエラ 2002年4月22日号 (朝日新聞社発行)
「『アポロは月に行ったはうそ』信じる若者たち」という記事の中で、「月の雑学 第3話 人類は月に行っていない!?」の内容の紹介、及びインタビューが掲載されています。
iモードfan 2002年2月22日号 (毎日コミュニケーションズ発行)
i-モード版の「月探査情報ステーション」が紹介されています。
i-モード情報サイト2000 春号 (ソフトバンク発行)
携帯版の「月探査情報ステーション」が紹介されています。
YOMIURI PC 2001年10月号 (読売新聞社発行)
「このホームページが面白い」というコーナーで、「仮想月開発プロジェクト」が紹介されました。
できるインターネット 2001年10月号 (インプレス発行)
「十五夜を満喫するための月見サイト」として、「月探査情報ステーション」が紹介されました。
カンポ展望 2001年9月号 (郵政省発行)
本サイトの紹介が掲載されました。
月刊タウン情報クマモト 2001年9月号 (ウルトラハウス発行)
“CHECK THIS SITE!”のコーナーで、「月探査情報ステーション」が紹介されています。
J-PHONEしようよ VOL.1 (日本文芸社発行)  (2001年8月1日)
J-SKY版の「月探査情報ステーション」が紹介されています。
着メロマガジン vol.18 (2001年6月8日) (双葉社発行)
月占い」が紹介されています。
テレビステーション別冊「iして! ケータイサイトの歩き方」
(2001年4月3日発行) (ダイヤモンド社発行)
携帯版の「月探査情報ステーション」が紹介されています。
iモード人気ランキングBOOK2001 (2001年3月19日) (アスキー発行)
携帯版の「月探査情報ステーション」が紹介されています。
2016年3月8日(火)|Categories: 総合案内|

ボランティアを募集しています

月探査情報ステーションのコンテンツをより魅力あるものとする、また、最新の情報を素早く発信するためには、1人の力だけではとうてい力不足です。
ところが、現在月探査情報ステーションは、ほぼ1人の編集長の力だけで動かされています。ご覧いただければわかると思いますが、サイト内各所に古い情報が残っていたり、リンク切れ、コンテンツ内容の劣化、載せることができる情報が掲載されていない、といった天がみられます。
このような状況を解決し、月探査情報ステーションをこれからも月・惑星探査の強力な情報源として活かしていくためには、皆様のお力がぜひとも必要です。
現在、月探査情報ステーションは運営組織として法人化もされておらず、また、収入源として確たる手段を持っているわけでもありません。そのため、お手伝いいただく方には、心苦しいことではありますが、無償奉仕でのご協力のお願いをせざるを得ません。
ですが、月、そして他の惑星への人類の進出という、人類の崇高かつ究極の目的に少しでも近づけますよう、ぜひ、ボランティアという形でのご支援をいただければと思います。
なお、下に述べます通り、必ずしもウェブや月・惑星科学の専門知識がなくても貢献は可能です。また今後は、そういった皆様のための活動拠点となるウェブページを設けたり、何らかの特典などを差し上げることなども考えていきたいと思います。ですが、まずは動かすことが重要です。
皆様のご協力をお願いいたします。

どのような形で貢献できるのですか?

皆様がお持ちのお力を分けていただくことで、次のようなことが可能になります。

・一般の方
メールアドレスをお持ちであれば、例えばいくつかのファイルの単純な変更作業や画像の縮小・拡大などの作業をお願いすることになります。実際、編集作業の大半はこういった作業が中心で、これが大変な手間となっています。
・ウェブのスキルをお持ちの方
HTMLファイルなどの変更などは、サイト運用で頻繁に必要となっています。また、将来を見据えたファイルの変更方針を決める際にも、専門的な視野からの助言が必要です。携帯電話コンテンツもさらに増強しなければなりません。こういったことが、皆様のお力で可能になります。
・プログラミングに堪能な方
本サイトは実はプログラムのかたまりです。CGIだけで数十あり、またサイト内ではPHPのスクリプトも多用されています。運用でもスクリプトなどで省力化を図っていますし、将来はデータベースを本格的に用いた運用も計画しています。こういった点は今は編集長1人の肩にのしかかっていて、もっともお力をお借りしたい分野の1つです。
・サイトの管理などの経験をお持ちの方
月探査情報ステーションは、HTMLファイルだけで合計2800個以上もあるという巨大なサイトです。日々のアクセスの記録やログ管理、サーバの適切な運用に加え、現行の運用ポリシーを見直し、より今の体制に合うように変えていくことも必要です。こういった点で、サイト管理経験者の方のお力が非常に求められています。
・外国語に堪能な方
月探査情報ステーションは英語コンテンツを持っていますが、日本語のページに比べて非常に少ない量でしかありません。また、編集長としては今後は多言語展開(中国語、ハングル、その他)が重要と考えています。日本人をうならせたコンテンツを、ぜひあなたのお力で、今度は外国の方を感激させてみませんか?
・デザインが得意な方
本サイトでまさに今不足しているのがデザインです。簡単なバナーから将来的なサイトリニューアルまで、デザインはサイトのすべてに関係してきます。より見やすく、またより印象的なページを作っていく上でも、デザイン面でぜひ皆様のお力をお貸し下さい。
・月・惑星科学や探査に専門的な知識をお持ちの方
月探査情報ステーションは、科学的な知識をそのコンテンツのすべての基盤に置いています。専門的な観点からの執筆をしていただけることは大変ありがたいことです。また、専門的な観点からの助言や、資料のご提供、最新情報のインプットなどは、月探査情報ステーションの目的のためにまさになくてはならないお仕事といえます。
・「私はそれほどでもない」という方でも…
例えば、サイト上のリンクが切れている箇所のご報告や、お持ちの携帯電話などでの動作確認、さらにはツイッターやご自身のブログなどでの宣伝をはじめ、多くの点でご協力いただきたいことはたくさんございます。

どのような責務が生じるのでしょうか?

一切の財務的な負担は生じません。また、あくまでボランティアベースの活動ですから、お時間がある際にご協力をいただくという形で、一定の時間を割り当てて仕事をしていただく、という形ではありません。
但し、多くの一般の方がご覧になるサイトであるということをご考慮いただき、ボランティアであるとはいいましても皆様のお力の範囲でよい内容をお作りいただくことをお願いしたいと思っています。

特典等はあるのでしょうか?

いまのところ資金などの面での特典などは残念ながらありませんが、例えば本サイト内の「スタッフ紹介」のコンテンツなどのように、「ボランティア紹介」などのコーナーを、将来的には考えていきたいと思います。
基本的には、サイト運営に参加しているという点での社会的名声(?)ということになりますが、将来的にサイト運営に余力が出てきましたら、さらに何らかの特典などを考えていければと思っています。

どのようにすれば参加できますか?

例えば、リンク切れのご報告などは、通常通りの方法で、フォームを利用して直接お知らせいただければと思います。これも立派なボランティアとしての活動です。
また、本格的に(継続的に)参加されたいという方もどうぞまずはご連絡下さい。折り返しお返事をさせていただきまして、参加される分野や方法、頻度などをお打ち合わせ(メールのやりとり)しつつ、ご参加いただけるように手配してまいります。

重ねまして、皆様のご協力を、お願い申し上げます。


2016年3月8日(火)|Categories: 総合案内|

月探査情報ステーションのフェイスブックページ

世界最大のソーシャルネットワークサービス、フェイスブック(Facebook)を利用していらっしゃる方も多いと思います。友人との交流に、情報の検索に、あるいは暇つぶしという方もいらっしゃるかも知れません。
フェイスブックにも実は、月探査情報ステーションのページがあります。
ここでは、ツイッターよりは情報が豊富で、最新情報ページよりはよりわかりやすい情報を揃えながら、皆様と共に交流できるような情報を提供しています。

フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、ぜひこのページをおたずねください。そして、「いいね!」を押してください。

月探査情報ステーション フェイスブックページ:
http://www.facebook.com/moonstation.jp.ja

月探査情報ステーションフェイスブックページ


2016年3月8日(火)|Categories: 総合案内|

携帯電話でもみられる月探査情報ステーション

月探査情報ステーションは、携帯電話でもご覧頂けます。
アドレスは、パソコン版と同じで、http://moonstation.jp です。
NTTドコモの「iモード」、auの「EZweb」、ソフトバンクモバイルの「Yahoo!ケータイ」(ヤフー!ケータイ)いずれにも対応しております。なお、全てのキャリアでも、上記のURLにより、自動的にそれぞれにあったページへジャンプするようになっています。

・内容
基本的にはパソコン版で人気のあるコンテンツを移植してありますが、携帯版向けのオリジナルコンテンツもあります。主なものをご紹介しましょう(なお、以下のリンクを押すと、パソコン版のコンテンツにジャンプします。リンクがないものは、携帯版オリジナルです)。

今日の月 (画像版/テキスト版)
今日の月齢の月の写真と、その日のできごとをご覧頂けます。
月探査占い
月齢をベースとした占いです。1人で占うと性格診断、2人で占うと相性診断になります。
月のクイズ
月に関するクイズです。簡単なものから難しいものまで、ランダムに出題されます。
着信メロディ(着メロ)
「セレーネ」のCGで使われている音楽をベースにした着信メロディをダウンロードできます。
壁紙
セレーネや月の写真を壁紙にすることができます。

その他にもまだまだいっぱいコンテンツがあります。ぜひ訪れてみてください。

・QRコードで今すぐアクセス!
2次元バーコード(QRコード)に対応した携帯電話をお持ちでしたら、以下の画像を撮影して読み取ることで、すぐに月探査情報ステーションへアクセスできます。

月探査情報ステーションQRコード

なお、読み取り方などにつきましては、それぞれの携帯電話機のマニュアル等をご参照ください。また、うまく読み取れない場合には、恐れ入りますがURLを手入力していただきますよう、お願いいたします。


  • 「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • 「EZweb」はKDDI株式会社の登録商標です。
  • SOFTBANK およびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • 「Yahoo!」及び「Yahoo!」「Y!」のロゴは、アメリカのYahoo! Inc.の登録商標または商標です。
  • 「着メロ」は、株式会社ビジュアルアーツ及び株式会社双葉社の登録商標です。
  • 「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

 

2016年3月8日(火)|Categories: 総合案内|