月面に着陸する宇宙飛行士(想像図)
月面へ着陸した着陸船と、月面に降り立つ宇宙飛行士の想像図
(Artist’s concept by John Frassanito and Associates,)

2004年1月に発表されたアメリカの新宇宙政策の中で、アメリカは再び有人月探査を行うと宣言しました。この計画に基づき立案されたのが「コンステレーション計画」です。この計画は、有人月探査を含め、地球周辺軌道から遠くは火星まで、人間を運ぶことを目的とした壮大な計画でした。しかし、アメリカの宇宙予算削減の影響で、2010年に中止されました。この計画で開発されたコンポーネントは、現在でも開発が続けられています。